http://www.alles.or.jp/~mameo/
© 1994, 2001 Maeda Mameo Tokyo, Japan



アンニョンハセヨ!

来年には日本・韓国による、史上初の2カ国共同開催が決定した「2002 FIFA World Cup」が予定されていること、 「東大門市場」等の韓国ファッションの日本進出、 SMAPの草なぎ剛さんが「チョナン・カン」で韓国語を流暢に話す演技を披露していたこと、 「シュリ」「JSA」「リメンバーミー」等の韓国映画が注目を集めていること、 等によって最近急速に韓国に対する意識が高まっている気配を感じます。

ボクは中学生の頃にTVで韓国語講座を見て、韓国の文字の形のおもしろさにひかれたのがきっかけで、 独学で韓国語をちょっとずつ勉強してきました。 韓国語の文字は、少し勉強しただけで、全部読めるようになります(意味は理解できなくとも)ので、 趣味でちょっとかじってみるのもいいかと思います。

この背景は「反切表」と言って、日本語の五十音表のようなものです。 ちょうどローマ字で五十音表を書いた時と同じように、子音と母音が規則的に 並んでいるのが分かります。
ボクはこのデザインのために、できるだけ標準的な書体にしようと思って、 韓国の食品のパッケージとか、韓国のお店のパンフレットとか、 韓国語の参考書とかいろいろ見たんだけど、みんな書体が違っていたので、 いったいどれが標準的なのか分からなくて困りました。 微調整を繰り返したものの、なんだかまだ変なかんじで、韓国人に見られたら いっぱいダメ出しされそうだけど、とりあえずこれで精一杯でした。

タイトル文字は(ウォンスギコンマダン)と読んで、 「猿曲馬団」の意味です。






























.