http://www.alles.or.jp/~mameo/
Monkey Circus
© 1994, 2001 Maeda Mameo
Tokyo, Japan



金魚の群れです。
英語で、けものの群れはherd、鳥の群れはflock、 虫の群れはswarm、そして魚の群れはschoolって言うんですね。 「メダカの学校」っていう発想は、ここから来たのかもしれませんね。
このデザインは、代官山のアクアガールで見たTシャツの柄を参考にしました。 魚の群れがみんな同じ方向にむかって泳いでいる柄です。



中華航空の 旅客機の垂直尾翼には花がかいてあります。 この花の花びらは、薄いピンクから濃いピンクまで、ふんわりとした グラデーションになっていて綺麗です。 それを意識していたので、この金魚も最初は、ピンクでした。 でもやっぱりピンクの金魚は、ちょっと甘すぎるかんじになってしまったので、 金赤っぽく変えました。

ところで旅客機の垂直尾翼のデザインって、どの航空会社のもかっこいいですよね。 ボクが特に好きな航空会社はルフトハンザとか エールフランスです。なんて言ったらかっこいいと思うけど、 ほんとはタイ国際航空とか アエロフロートとか ガルーダインドネシア航空とかの方が好きです。 ある程度わかりやすくて、はまってるデザインの方がやっぱり好きです。


それから、Christian Diorの"Forever and Ever"という香水のパッケージも参考にしました。 一見、花のように見えるのは実はドレスを着た女性です。 (パッケージの内側が淡いグリーンなのも素敵なかんじです。)
この香水は、ピンクに細かいキラキラが入ったすごくかわいらしいビンに入っています。 ("Diorissimo"や"Remember ME"と同じ型です。)
香りは薄めのフローラル系で、ちょっとスパイシーな清涼感があります。 若々しい咲いたばかりの花みたいな香りです。 どこにつけて行ってもいいような品の良さが感じられる香りだと思います。 こんな香水を付けている女性とデートがしたいですね。
この香水は日本では、SEPHORAや個人輸入店でしか扱っていないそうですが、 見つけた方はぜひトライしてみてください。

Christian Diorのサイトはこちら→
SEPHORAのサイトはこちら→

もうひとつ、GUERLAINの"CHERRY BLOSSOM"という香水の試供品のパッケージも参考にしました。 桜の季節にしか手に入らない限定フレグランスです。

GUERLAINのサイトはこちら→






























.